タイのATMカード解約時に年間手数料は帰ってくる?

タイの銀行口座保有者でATMカード(キャッシュカード)を作ってみたものの、解約した人は年間手数料返還してもらえるようです。

แทบไม่เคยรู้มาก่อน!! ยกเลิก “บัตรเอทีเอ็ม” ขอคืนค่าธรรมเนียมได้ วิธีทำง่าย ๆ ธนาคารไหนบ้าง เช็คด่วนเลย ก่อนเสียสิทธิ์!!
知らなかったよ‼︎ “ATMカード”を解約時に手数料を返却請求する簡単な方法、 どの銀行で、 権利をなくす前にすぐに確認して

ภาษาไทย発音記号English日本語
ยกเลิก ˈyók ˈlə̂əkcancel 使用中止
ค่าธรรมเนียม ˈkhâa ˈtham ˈniam service charge 手数料
ด่วน ˈdùanImmediately すぐに
สิทธิ์ ˈsìt right 権利
แพร่ ˈphrɛ̂ɛ propagate 広める
ความสงสัย ˈkhwaam ˈsǒŋ ˈsǎy suspicion 疑念
เสียดาย ˈsǐa ˈdaayregret 後悔
ยืนยัน ˈyʉʉn ˈyan confirm 確認する
ทีเดียว ˈthii ˈdiaw justたったの
ประชากร prà ˈchaa ˈkɔɔn populace 一般大衆
สูญเสีย ˈsǔun ˈsǐa lose out on で損をする
ผลลัพธ์ˈphǒn ˈláp result 結果
ดังต่อไปนี้ ˈdaŋ ˈtɔ̀ɔ ˈpay ˈníias follows次のとおり
ทางด้าน ˈthaaŋ ˈdâan whereas 実際は
ทางการเงิน ˈthaaŋ ˈkaan ˈŋən financial 金融の
คุ้มครอง ˈkhúm ˈkhrɔɔŋ safeguard 保護する
เปิดเผย ˈpə̀ət ˈphə̌əydisclose 開示する
เงื่อนไข ˈŋʉ̂an ˈkhǎyterm 条件
ตายตัว ˈtaay ˈtua fixed 固定した

ウェブサイト(เว็บไซต์パンティップ(タイのウェブ掲示板 พันทิป)のメンバーがオンラインの世界(ในโลกออนไลน์)で拡散(แพร่)したい良い情報を持っていた。
あるユーザー(ผู้ใช้งานรายหนึ่ง) が語ったところによると、ある銀行のATMカードを年間手数料を払い、使用開始したところ、1ヶ月ですぐにカードが破損してしまった。
彼は口座(บัญชี)を閉めなければならなかったが、手数料が返却されない事に疑念(ความสงสัย)と後悔(เสียดาย)の気持ちが生まれた。
よって彼はコールセンターに電話し(โทรไปคอลเซ็นเตอร์確認した(ยืนยัน)ところ、支店(สาขา)に出向いて手数料返金を依頼すれば可能との回答を得た。

支店スタッフはよくわからない顔をした(ทำหน้างง )が、返金可能(ขอคืนได้)とのコールセンターからのデータを受け取り確認に行った後、最後に平均値の184バーツを返金した。
もしこの情報を知らずにただ失くしてしまう全国の一般人を数えたら、総額は決して少額ではないだろう。

3つの銀行を調査した結果(ผลลัพธ์)は次のとおりだ(ดังต่อไปนี้)。

サイアム商業銀行(ธนาคารไทยพานิชย์): 返金可能 カードまたは口座の解約は支店 手数料は平均値で返却されます。

カシコン銀行(ธนาคารกสิกรไทย): 返金可能 カードまたは口座の解約は支店で手続き 手数料は平均値で返却されます。

クルンタイ銀行(ธนาคารกรุงไทย): 一般的な(ทั่วไป)ATMカード 手数料300バーツ/ 年 は返金不可(ไม่สามารถขอคืนได้)しかしながら、もし年599バーツ以上(ขึ้นไป)の手数料のカードの場合は平均レート(อัตราถัวเฉลี่ย)に応じて返却可能。

実際のところ、金融(ทางการเงินカスタマー(ผู้ใช้บริการ保護センター(ศูนย์คุ้มครอง)は年間手数料の返金条件(เงื่อนไขการคืนเงิน)には規定がなく、各(แต่ละ)銀行の内規次第で、客との合意内容によるが、顧客に明確に(อย่างชัดเจน)見えるよう明示しなければならない、と開示した(เปิดเผย)。

ーーーーーーーーーーーーー

タイ人のイメージって、大した額じゃないしわざわざ銀行支店まで出かけていくって面倒だから、そのまま放っておく人が多いのかなと思っていたのですが、ちゃんと理屈に合わないお金は返してもらうという考えの人もいるのですね。オンラインレッスンの先生もこの記事に興味津々でした。

銀行関連のタイ語彙はこちらをどうぞ!