女性専用車両と痴漢保険

タイメディア Voice TV で日本の女性専用車両のニュースが掲載されていました。

หนุ่มญี่ปุ่น เจอ ข้อหา ‘แต๊ะอั๋ง’ ประกันภัย พร้อม จ่าย :
Japanese men take out ‘groper insurance’ against sex pest claims
日本の男性 ‘痴漢’ 訴えに保険で備える

日本語Englishภาษาไทย発音記号
(男)若者adolescent boyหนุ่ม ˈnùm
申し立てallegation ข้อหา ˈkhɔ̂ɔ ˈhǎa
(性的)身体に触れる touch up แต๊ะอั๋ง ˈtɛ́ ˈʔǎŋ
保険insurance ประกันภัย prà ˈkan ˈphay
備えるready พร้อม ˈphrɔ́ɔm
保険契約insurance policy กรมธรรม์ ˈkrom má ˈthan
費用expense ค่าใช้จ่าย ˈkhâa ˈcháy ˈcàay
弁護士費用attorney's fee ค่าทนายความ ˈkhâa thá ˈnaay ˈkhwaam
裁判に出廷するstand trialสู้คดี ˈsûu khá ˈdii
群衆crowd เบียดเสียด ˈbìat ˈsìat
心配するworry กังวล ˈkaŋ ˈwon
予防preventive measure มาตรการป้องกัน ˈmâat trà ˈkaan ˈpɔ̂ŋ ˈkan
女性専用車両women-only carriages ตู้โดยสาร สำหรับผู้หญิงโดยเฉพาะ ˈtûu ˈdooy ˈsǎanˈsǎm ˈràpˈphûu ˈyǐŋˈdooy chà ˈphɔ́
最高裁判所Supreme Court ศาลฎีกา ˈsǎan ˈdii ˈkaa

แต๊ะอั๋ง ですが、英文の記事を読むと groper という単語が使用されてました。groperはいわゆる痴漢行為を意味しますが、そもそも電車内で痴漢行為が可能な環境というのは公共交通機関が電車で、なおかつ混雑している都市部に限定されるので、通勤時間帯の非人道的な状況をイメージできる人は世界的には少ないかもしれません。タイの農村地帯で水牛と生活している人には何のことだかわからないかも。
だいたいソイ・カーボーイでも行けばいいのに、タダでお触りしてお縄になるって超ケチんぼヤロウ 程度の認識の可能性も。

そもそも混んだ電車に長時間乗らないと日々の通勤ができないとか、日本の会社員の生活環境はキビシすぎるよ! 冤罪で会社員人生終了になったら辛すぎる。通勤途中に”事故”にあったら労災だよね? ”痴漢冤罪”も将来的には労災の一部になるのでは?

日本の生活もいい事ばかりじゃないってタイの人に言いたいです。