タイの流行語 ” งงเด้ งงเด้ “

タイ語で流行語はなんと言うのか辞書で調べてみたのですが、違和感のない訳語が見つからなかったので、タイ語教室の先生に聞いたところ คำฮิต ˈkhamˈhít と言う単語を教えてもらいました。ฮิตはもともとは英語のhitからきているようです。
最近タイのメディアを見ていて、やたら目にするのはドリアンもどきとかカンガルーもどきのマスクをカブった歌手の映像…これタイで爆発的人気の The Mask Singer という番組。もとは韓国の番組のタイ版コンテンツ。

内容はマスクを被った匿名歌手(有名人も混じってる)が正体を明かさないまま歌うんですが、視聴者はどのマスクを被った歌手の歌を聞きたいか携帯端末などから参加できるというもの。FacebookページとYouTubeからのライブストリーミング配信(live broadcast = ถ่ายทอดสด)同時視聴者数(concurrent view = ดูพร้อมกัน)は160万。ソーシャルメディアからの放送でタイ初の大成功を収め、驚異的(phenomenal = เป็นปรากฏการณ์と言われてるらしい。

The Mask Singer Facebook page :

The Mask Singer - 「いいね!」2,954,471件 - ผู้สร้างเดียวกับรายการ I Can See You Voice

そんなタイの大人気番組 The Mask Singer Season2 から生まれた流行語は、

” งงเด้ งงเด้ “

งง ˈŋoŋ puzzled confused 当惑する、混乱する
เด้ ˈdêe でしょ?
->(頭が)混乱するでしょ?、訳わかんないでしょ?

マスク被ってて、誰かわからないので、ラップ調で” งงเด้ งงเด้ ” と言うんですが、タイ語のラップ初めて聞きました。タイ語でラップなんてリスペクトガタ落ちレベルかとおもいましたが、意外とユニークで面白いです。
マスクはタイ人の美意識が理解できなくなるキテレツなデザイン。かわいくないです。
審査員(?)がマスクシンガーをディスるのも、タイ語の勉強になっておもしろいかも。

いろんな意味でアメージングタイランドでした。