タイ旅行 オートーコー市場とJJマーケット

タイに行ったら、初回はお寺巡りとか観光たと思うんですが、自身はあまりタイのお寺とか仏像は何度も見たいって気持ちがわかないです。

王宮もうん十年前に一度見たきり。あのつんつんとがった金色のこれでもかって派手なところが、暑さでつかれた心をさらに疲労させる感じで、見ていて癒やされないです。スミマセン。信心が足りないんだと思います・・・。

じゃあタイに行って何してるの?と言われると 食べてごろごろしているだけです。って回答しかできなくて情けないんですが、タイに行ったら何度でも行きたいのが、

オートーコー市場 ตลาด อ.ต.ก :

オートーコー市場。チャトゥチャックマーケットから徒歩圏内の「オートーコー市場」!新鮮な食材にタイ料理など一度は訪れたい大人気市場です!!

ウィークエンドマーケット ตลาดสวนจตุจักร :

チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット。一日中たのしめるバンコク最大のウィークエンドマーケットはここっ!! 土日限定の大規模市場でお土産もぜんぶ揃えてしまおう!!

の二つ。最寄り駅が同じなので半日で二カ所同時にまわれるのがうれしいです。

なのでタイ旅行に出かけるときは、バンコクに週末滞在できるように予定を立てます。蒸し暑い時期に行くときは、11:30を過ぎると急激に暑くなる+混み出すので、できるだけ午前中に見たいところをまわってしまいます。

行動パターンとしてはウィークエンドマーケットが開く前にオートーコー市場のフードエリアで朝ご飯。おやつを平らげ、水分補給して途中の MRTガムペンペット駅構内のお手洗いによってからウィークエンドマーケットへ。自分が見たいのはセクション 1 – 3ぐらいなので、2周しても2時間程度で終了です。あとは暑さと体力と相談してぶらぶら。お昼頃には終了。

今回、オートーコー市場でお買い物したのは、

ドリアン: お願いすれば少ない分量で売ってくれます。写真は100バーツ分、ホテル持ち込み禁止なので、市場のベンチに座って食べました。驚いたのは全然くさくない! アロイ!

レイシ: なぜか最近日本であまり見ないレイシ。1キロ量り売りして貰いました。ホテルで食べました。もちろん美味しかったですが、さすがに一人で1キロは食べきれませんでした。しあわせ。

フォイトーン:長崎名産の鶏卵素麺そっくりなお菓子。黄色が強いのはアヒルの卵を使っているから。縁起の良い色なので、慶事の際に食べられるそうです。

特になにもイベントはなくても、自分自身がある意味”オメデタイ”のでいつ食べても良いことにします(笑)。

オートーコー市場でクッティアオを食べてたら、中華系のシンガポール人中年女性がやってきて「あなた日本人? 同席してもイイ?」って聞いてきました。いいよ。っていったらでかい荷物を何も言わずに置いて友人を呼びに行ったんだけど、しばらくして食事+友人と一緒に戻ってきました。食事中の会話は「インド人は信用するな。」とか「中国は危ないから女性一人で旅行できない。」「中国本土人は自国民をカモにするやつ多い。」とかネガティブキャンペーンが止まらない・・・。たまたまかもしれないけど、自分が話したことがある中華系シンガポール人って他国アジア人への偏見が露骨。出身国に関わらず、中華系女性のフィリピン人女性に対する評価は特にヘイトレベル。ヘイトな感情を持つに至る理由は理解できるんですが、さすがにびみょーな気分になってきたので、「あ! 食べ終わっちゃった!ウィークエンドマーケットに行かなきゃ!お話しできて楽しかったわ! またね!」って避難。なんだったんでしょうか・・・。

シェアしてね

フォローしてみない?