女性のバカと男性のバカ

タイの人気番組 The mask singer 日常タイ語が満載ですが、罵り言葉も満載です。いわゆる知っていても使っていけないタイ語ですね。でも、このての単語って、どの言語でも音節が短いので、子供とオウムはすぐ覚えちゃうパターン。
ペットショップのオウムさんは飼い主が決まったら、悪い言葉は矯正するらしいんだけどバカはアカに変えるんだって。 でもアカ…って、ヤバくなーい? で、アカへの変更ができなかった子は「バカ!…じゃないよね? 」って言うように矯正学習させるらしい。個人的にはバカって言われたほうが清々しい気もします。

動画: 6:15 – 6:38 あたりの書き起こし

おかまちゃん: นี่หยุด หยุด เรื่อง แร็ป เรื่อง ด้ง เนี่ย  มันจะมีใคร เกินไปกว่า คุณแม่คนนี้ฮะ สักหน่อยสักหน่อย
女性ゲスト: โฮ้ อีบ้า แล้วอย่างงี้ แล้วอย่างงี้ กูก็งงเด้ งงเด้
おかまちゃん: ねえ、待って、待って! ラップに関してはさあ、ここにいる姐さんにかなう奴はいない。ちょっと、ちょっと!
女性ゲスト: ああー、このバカ! もうこうなったら、こうなっちゃったら、私も混乱する、混乱しちゃう!

ここでの คุณแม่ ˈkhun ˈmɛ̂ɛ は母という意味ではなく、大先輩とか大御所(女性)の意味です。この女性はマッシュルームカットのおかまチャンからいきなり話を振られたので、อีบ้า ˈʔiiˈbâa バカ!(なんでこっちにふるのよ!バカ!)と言ってます。

この”バカ”という単語は、

女性を表す(罵り言葉) อี + バカ บ้า から成り立っています。日本語だとバカ女、クソ女?

なので、男性に対しては異なる表現、

ไอ้บ้า ˈʔây ˈbâa

になります。英語で言うところの son of a bitch 、バカ男、クソ男 デスね。

ちなみに 動画でもそうですが、おかまさんに対しては อีบ้า ˈʔiiˈbâa になるそうです。ไอ้บ้า なんて言ったらそれこそ激怒して物理的に反撃されそうなので、お気をつけ下さいませ!