生姜を使ったタイ語表現

タイ語のレッスンで、タイの食べ物を使ったことわざを学習しました。

今回は日本でもお馴染みの生姜とトムヤムクンにも使われるタイ生姜の カー ข่า kàaを使った比喩表現です。

任天堂 Switch で運動不足を解消! – Amazonリンク

タイ生姜 ข่า kàa カーとは

日本在住のKAORUさんのタイ料理ブログ、「タイ料理愛」にあふれてます!

タイはおいしい天国。

タイ生姜 カー を使った比喩表現

カー ข่า kàa を使ったタイ語の比喩表現、

ขิงก็ราข่าก็แรง kĭng gôr raa kàa gôr raeng

日本語だと、

(直訳)生姜は強い、カー(タイショウガ)は強い

という意味になります。

引用元:wongnai 

ขิงก็ราข่าก็แรงのタイ語の意味

ขิงก็ราข่าก็แรง kĭng gôr raa kàa gôr raeng の意味は以下になります。

ต่างไม่ยอมลดละกัน

引用元:dictionary.sanook

拙訳:互いに異なる意見を主張して譲らないこと

ことわざの成り立ち

なぜ生姜とカー(タイ生姜) が、互いに異なる意見を主張して譲らないこと の意味合いに使われる理由ですが、上記 wongnaiの画像テキストによると、

สำนวนนี้หมายถึงการที่คนสองคนไม่ยอมกัน ต่างฝ่ายต่างก็อารมณ์ร้อนด้วยกันทั้งคู่ มาจากรสชาติและกลิ่นของขิงกับข่า ที่มีความจัดจ้าน และกลิ่นที่ฉุนแรงด้วยกันทั้งคู่

この表現は、

意見が一致しない強気の二人のことを意味します。生姜とカー(タイ生姜)は香りが強く、一緒にしても調和せずお互いの香りが強く主張するからです。

…だそうです。