土鍋をつかったタイ語比喩表現

タイ語のレッスンで、タイの食べ物に関連することわざを学習しました。

今回は日本でもお馴染みの調理器具 土鍋 หม้อข้าว môr kâaoを使った比喩表現です。

任天堂 Switch で運動不足を解消! – Amazonリンク

土鍋を使った比喩表現

土鍋 หม้อข้าว môr kâao を使ったタイ語の比喩表現、

ทุบหม้อข้าว túp môr kâao

日本語だと、

(直訳)土鍋を壊す

という意味になります。

引用元:wongnai 

ทุบหม้อข้าวのタイ語の意味

ทุบหม้อข้าว túp môr kâao の意味は以下になります。

ตัดอาชีพ ทําลายหนทางทำมาหากิน

引用元:dictionary.sanook

拙訳:キャリアを捨て、生計を立てる方法を破壊すること。

ことわざの成り立ち

なぜ土鍋を壊すことが、キャリアを捨て、生計を立てる方法を破壊すること。 の意味合いに使われる理由ですが、上記 wongnaiの画像テキストによると、

สำนวนนี้หมายถึงการทำลายอาชีพ หรืออุปกรณ์ยังชีพ หม้อข้าวของคนไทยในสมัยก่อน ใช้ทั้งเพื่อหุงข้าว และเพื่อเก็บข้าวไว้กินในมื้อต่อ ๆ ไป สำนวนนี้คงตรงใจหลาย ๆ คน ที่ต้องเสียสละ เปลี่ยนอาชีพเพราะพิษเศรษฐกิจรุมเร้าในช่วงนี้ 

この表現は、

この比喩表現は、キャリアあるいは生計を立てるための機械を破壊することを意味します。 昔のタイ人はご飯を炊くことと次の食事のための米の保管の両方に土鍋を使いました。この比喩表現は近年の経済混乱によるリスクで仕事を変えた人々の気持ちを代弁します。

…だそうです。