タイ語の重い鞄の意味は?

日本語同様にタイ語にも文章のコンテキストを理解しないと意味がわからない表現があります。

先日タイ語の先生は授業で「กระเป๋าหนัก」というタイ語表現について説明してくれました。

任天堂 Switch で運動不足を解消! – Amazonリンク

กระเป๋าหนักを直訳すると

กระเป๋าหนัก grà-bpăo nàk

-> 重いカバン

กระเป๋าหนักの使い方・例文

กระเป๋าหนักの使い方の例を以下に記します。

ที่กระเป๋าหนักจนยกไม่ค่อยไหว เพราะฉันพกเหรียญมาเยอะ
têe grà-bpăo nàk jon yók mâi kôi wăi · prór chăn pók rĭian maa yúh

-> カバンが重くて持ち上げるのに耐えられない、たくさん小銭が入ってるから。

…つまり上記の文章では、กระเป๋าหนัก(重いカバン)という直訳の意味そのままで使われています。

比喩表現に使われる時

直訳以外で使われる例を次にあげます。

ช่วงนี้ดูกระเป๋าหนักนะ ไปโกงใครเขามาหรือเปล่า
chûuang née doo grà-bpăo nàk ná · bpai gohng krai kăo maa rĕu bplào

-> 最近、金持ちっぽいね 誰かを騙してお金を引っ張ってるんじゃないの?

この例文では、

กระเป๋าหนัก がカバン(お財布)にお金がたくさん入っていて重い人 = お金持ち という意味合いで使われています。
最初に記した直訳との違いは、単語前後の文章のコンテキストから判断するしかありません。

タイ語むずかしいけど、がんばりましょう!