แปลก (ヘンな)を使ったタイ語表現

タイ語教室 แปลก を使った表現をいくつか教えてもらいました。

แปลก ˈplɛ̀ɛk  変な、変わった strange

泰日、泰英の辞書だと 変わった、strange と訳されていますが、タイ人先生の説明だと自分にとって馴染みがない、自分にとって理解しがたい(想定外)というニュアンスがある単語のようです。変といっても、個性的、独特、一般的じゃない、自分の想像を超える、という意味合いで、あまりネガティブな意味合いではなさそう。

แปลก を使ったタイ語表現には、

แปลก + 自分の身体の一部を表す名詞 :

แปลก+ใจ(心)→ แปลกใจ ˈplɛ̀ɛk ˈcay 思いもよらない wonder
แปลก+ตา(目)→ แปลกตา ˈplɛ̀ɛkˈtaa 目にしたことの無い look strange
แปลก+หู(耳)→ แปลกหู ˈplɛ̀ɛkˈhǔu 耳にしたことのない sound strange

แปลก + その他の名詞 :

แปลกที่ ˈplɛ̀ɛk ˈthîi 見知らぬ場所 be strange to the place
แปลกแยก ˈplɛ̀ɛk ˈyɛ̂ɛk 非協調 be different

名詞 + แปลก :

คนแปลก ˈkhonˈplɛ̀ɛk 変人 deviant
คน แปลก หน้า ˈkhon ˈplɛ̀ɛk ˈnâa 見知らぬ人 stranger

畳語:

แปลกๆ ˈplɛ̀ɛkˈplɛ̀ɛk 独特 unusual

知らない人って言おうと思って หน้า をつけ忘れると、変人になっちゃう。お前は俺の何を知ってるんだ! って怒られちゃうよ。
タイ語は難しいね。