タイほのぼの事件簿 ○○専用駐車場

ザビエル古太郎さん(@XavierKotaro)のツィートでタイの田舎のコンビニ店主が無断駐車に困って、ある看板を出したところ無断駐車がなくなったというイイ話があったので、引用元のタイ語記事を読んでみました。

チョンブリー県サタヒップの店先は駐禁エリアにも関わらずバイクや車の駐車で、渋滞の一因にもなっていました。 駐禁エリアのペイントをしても、バイクをロックして警告しても一向に効果がなく困っていました。
ところが、“ที่ควายจอด” の看板を出したところ駐車はなくなり、子供達にも良いお手本となっているらしい。

日本語Englishภาษาไทย発音記号
看板signpost ติดป้าย ˈtìt ˈpâay
規則ruleวินัย ˈwí ˈnay
交通traffic จราจร cà ˈraa ˈcɔɔn
素行behavior พฤติกรรม ˈphrʉ́t ˈtì ˈkam
乱雑なsloppyมักง่าย ˈmák ˈŋâay
指示するinstruct สั่งสอน ˈsàŋ ˈsɔ̌ɔn

ที่ ควาย จอด  ˈthîi ˈkhwaay ˈcɔ̀ɔt” 直訳すると”水牛駐車場”。 水牛しか駐車しちゃいけないからバイクや車を止めない訳ではありません。ควาย 水牛 にはバカ、のろま、できないやつ の意味があるからです。”バカ専用駐車場”的な?
自分の自尊心を傷つけるものに反応してしまうのは人の常なのかも?

ちなみに水牛を使ったことわざには

สี ซอ ให้ ควาย ฟัง
ˈsǐi ˈsɔɔ ˈhây ˈkhwaay ˈfaŋ
弾く /ソウ(弦楽器)/させる /水牛 / 聴く
水牛にソウを弾いて聴かせる(無駄な事のたとえ)
-> 馬の耳に念仏

なんてのもあります。
水牛おとなしくて、カワイイのに・・・。