タイの病院へのお見舞いは?

タイ語オンラインレッスンでタイ人先生に「日本では知り合いが入院した時、お見舞いに行きますか?」と聞かれました。
逆にタイのお見舞い事情を聞いたところ、日本人的遠慮は無用でお見舞いに行かないと冷たい人って思われるんだとか。

日本ではお見舞いに果物、切り花のブーケなどを持って行きますが、タイでは、

นมกล่อง nom glòng -> 缶ミルク
อาหารเสริม aa-hăan sĕrm -> 栄養食品
ช่อดอกไม้ ˈchɔ̂ɔ ˈdɔ̀ɔk ˈmáay -> 花束

などの入った,

กระเช้าเยี่ยมผู้ป่วย grà-cháo yîam pôo bpùay -> お見舞いセット

を持っていくんだとか。กระเช้าเยี่ยมผู้ป่วยを単語に分解すると、

กระเช้า grà-cháo -> バスケット、
เยี่ยม yîam -> お見舞い
ผู้ป่วย grà-cháo yîam pôo bpùay -> 患者

他の表現では、กระเช้าเยี่ยมคนไข้ grà-cháo yîam kon kâi とも言うそうです。

ウェブでググってみると、バスケットに詰め合わせされた缶ミルクや栄養ドリンク、ツバメの巣ドリンク(結構お高い!)などの写真が出てきました。

先生曰く、

会社の同僚のお見舞いならグループで 1,000バーツ前後のお見舞いセットを持っていくことが多く、
親しい友人なら、缶ミルクや栄養食品などを負担にならない額で持っていくとのこと。
自身もタイのコンビニやスーパーでお見舞いセット(自分的にはお葬式や法事のお供え的なものに見えました)を見たことがあるのですが、何の用途か分かっていませんでした…お見舞いセットだったのですね。

お見舞いに何を持って行こうか悩む人はタイでもそれなりにいるようでネットにはこんなページもあったりします。

ชุดกระเช้าอาหารเสริม แบบไหนที่เหมาะกับคนป่วย:
栄養補助食品のお見舞いセット どれが病人に適してますか?

ของเยี่ยมไข้ผู้ป่วยมะเร็งหลังผ่าตัด ควรเป็นอะไรดีคะ:
手術後のがん患者のお見舞いには何が良いですか?

自身は入院なるものをしたことがありません。
体が丈夫なのだけが、とりえです笑。