’蜘蛛の糸’ 中国人観光客版 in タイランド

แห่เข้าลิฟต์ไม่สนเสียงเตือน ร่วงกระแทกพื้น เปิดประตูพื้น กรูกันวิ่งเหยียบกันเองซ้ำอีก
警告アラームを無視してエレベータに殺到 床に落下傷が 救出にドアを開けるが一気に大勢が殺到

ภาษาไทย発音記号English日本語
เสียงเตือน ˈsǐaŋ ˈtʉan beep ビープ音
ร่วง ˈrûaŋ fall 落下
กระแทก krà ˈthɛ̂ɛk crack
ได้รับบาดเจ็บ ˈdây ˈráp ˈbàat ˈcèp injured 負傷した
ไขกุญแจ ˈkhǎy ˈkun ˈcɛɛ unlock 解除する
ถลอก thà ˈlɔ̀ɔk bruised 傷ついた
เคล็ด ˈkhlét sprained 捻挫した
การสอบสวน ˈkaan ˈsɔ̀ɔp ˈsǔan investigation 取り調べ
บรรทุก ˈban ˈthúkload 積載人数
เสียงกรีดร้อง ˈsǐaŋ ˈkrìit ˈrɔ́ɔŋscream 悲鳴をあげる

11月27日 チェンマイ のホテルでエレベータ落下の事故があり、複数の中国人観光客が負傷した(ได้รับบาดเจ็บ)。事故現場ではドア解除し(ไขกุญแจエレベータ内に閉じ込められていた(ติดอยู่ในลิฟต์)総勢15名の中国人観光客を救助した。手足に傷を負った人が4名、足を捻挫(ขาเคล็ด)が一名。マハラーチャナコンチェンマイ 病院(รพ.)に搬送された。

捜査(การสอบสวน)によると、宿泊ホテル(พักที่โรงแรม)に帰ってきた観光客(นักท่องเที่ยว)は10人乗り(บรรทุกคนได้ 10 คน)のエレベータで7階(ชั้น 7 )に上がろうとしたが、警告シグナル(สัณญาณเตือน)がしたのにも関わらず、気にせず(ไม่สนใจ)15人もの観光客が走りこんできた。

エレベータは重量に耐えきれず約25cm落下し、自動(อัตโนมัติ)でドアが閉まり観光客は叫び(เสียงกรีดร้อง)エレベータのドアが開くまで2分ほど閉じ込められる事になった。

エレベータのドアが開いた時、全員が一斉に逃げ出そうとした為、首や足などのケガ人がでることとなった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10人乗りのエレベーターに15人…ちなみにエレベーターの積載量を人数換算するときの一人あたりの体重基準は国によって異なるようです。

・日本 → 65kg
・ヨーロッパ → 75kg
・北アメリカ → 72.5kg

タイの基準はわかりませんが、乗客に女性もある比率で乗るなら15人でも余裕のはず。
どーせおデブさんばっかり乗ってたんでしょ! エレベータが落下したと書いてあったので、すごい惨事を想像したのですが、記事を読むと落下はたったの25cmで、閉じ込められていたのは2分間・・・
しかも避難の際に勝手にパニクって怪我とか…個人的には芥川龍之介の蜘蛛の糸を思い出してしまいました。