外国人児童向け日本語テキスト「たのしいがっこう」

以前、外国人向けの日本語教材「いろどり」をブログで紹介しました。

今回は日本に住む外国人児童向けに東京都教育委員会が作成した、日本語教材「たのしいがっこう」を紹介したいと思います。

Switch リングフィット アドベンチャー で楽しくお家ダイエット – Amazonリンク

「たのしいがっこう」とは

外国人児童・生徒用日本語テキスト「たのしいがっこう」は、日本語指導が必要な外国人児童・生徒の多様化する言語に対応して日本語指導の充実を図るとともに、学校生活への適応指導にも役立てていくことを目指して、平成5年3月、平成6年3月、平成7年3月、平成21年3月及び令和3年1月に発行したものです。

「たのしいがっこう」の対応言語

タイ語はもちろん、中国語、ルーマニア語、アラビア語など、なんと23カ国語に対応しています。日本っていろんな国の人たちが生活しているのですね。

「たのしいがっこう」入手方法

テキストはHPからPDFでダウンロードできるようになっており、誰でも無料で入手可能です。

東京都教育委員会のホームページ。事業内容、入試、都立学校、教職員採用、教員免許、生涯学習などの情報をお伝えします。

「たのしいがっこう」の目次

1 あいさつ と へんじ
2 からだ の ちょうし
3 たのむとき たずねるとき
4 がっこう の いきかえり
5 なかよく あそぼう
6 もちもの
7 わたし の がっこう
8 がっこう の いちにち
9 じかんわり
10 がっこう の いちねん

「たのしいがっこう」の内容

内容は小学生一年向けに学校の行事や遊び、簡単な会話などを日本語で何と言うかイラストを交え説明したものです。

タイ語と日本語には読み仮名がふられており、タイ語の初学者にも簡単なタイ語の文章を読む良い練習になると思います。

気になる方はぜひ読んでみてくださいね。