タイの子供はどう読み書きを学習するか

タイ語オンラインレッスンで初見の文章を声に出して読むという課題があったのですが、何ヶ所か発音を指摘された箇所がありました。

先生は自習用に「タイの子供はこうやって読み書きをおぼえるのよ。」と、ネイティブの学習方法を教えてくれました。

たとえば覚えたい単語が ถึง ˈthʉ̌ŋ の場合

1. 単語を文字に分解してコーカイのどの文字か確認します 次に

2. 子音を母音と組み合わせて発音できるようにして、1文字ずつ丁寧に発音 最後に

3. 元の分解前単語を発音

ถึง ˈthʉ̌ŋ

→ 1. 袋の ถ + 母音の ึ + 蛇の ง

→ 2. ถอ ˈthɔ̀ɔ + อึ ˈʔʉ̀ + งอ ˈŋɔɔ

→ 3. ถึง ˈthʉ̌ŋ

こうやって一字ずつ確認、繰り返し発音することで正しいスペルと発音を紐付けて覚えるようです。

実際にタイの子供向け学習サイトの ป.1 (小学校一年生)向け国語の動画にこんなのがありました。

なんだか極悪そうな目つきの悪いカラスの絵が気になりますが、タイ人と同じようにタイ語を学習したい方はゼヒ!