タイ語の語音転換

タイ語で”こんにちは สวัสดี ”のカジュアル表現を調べるとสวีดัส sà-wĕe-dàt というカジュアル表現に出会いました。

สวีดัส sà-wĕe-dàt -> こんにちは

สวีดัส sà-wĕe-dàt สวัสดี sà-wàt-dee 語音転換 คำผวน(アツアツのゴハン ->  ゴツゴツのアハン的な)なんだそうです。

語音転換 Spoonerism :

語音転換 とは、滑稽な効果を狙って、の中のいくつかの音素、特定の音節を置換して新しい句を作る言葉遊びのこと。いろいろな言語の中に語音転換の例を見つけることが可能である。オックスフォード大学の哲学・神学教授だったウィリアム・スプーナーがこの間違いをよくしたのに由来する。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/語音転換

日本の語音転換まとめ:

ゴツゴツのアハンみたいな画像36枚【スプーナリズム】のまとめ

タイ語音転換の例 ตัวอย่างคำผวนในภาษาไทย :

* 美味しい อร่อยดี à-ròi dee -> อะหรี่ดอย
* 理解する เข้าใจ kâo jai -> ไข้เจา
* アクセス เข้าถึง kâo tĕung -> ขึงเถ้า
* 焼き鳥 ไก่ย่าง gài yâang -> ก้างใหญ่
* 喉の痛み เจ็บคอ jèp kor -> จอเข็บ
* 義務 หน้าที่ nâa têe -> หนี้ท่า
* パワー อำนาจ am-nâat -> อ้าดนำ
* 社会 สังคม săng-kom -> สมคัง
* 英国 อังกฤษ ang-grìt -> อิฐกรัง
* 橋 สะพาน sà-paan -> ซานผะ
* 電柱 เสาไฟ săo fai -> ไสเฟา

引用元: https://th.wikipedia.org/wiki/คำผวนในภาษาไทย

語音転換はタイ語だけではなく、英語、フランス語、ドイツ語などにもあるそうです。

語学って奥が深いです…。