PM 2.5 in バンコク – タイ語でニュース

เทียบชัดๆ ฝุ่นละอองขนาดเล็ก PM 2.5 ปกคลุม กรุงเทพฯ วันนี้
明らかに、微小な塵埃PM 2.5が今日のバンコクを覆う

ภาษาไทย発音記号English日本語
วิกฤต ˈwí ˈkrìt critical 危機的な
ฝุ่นละออง ˈfùn lá ˈʔɔɔŋ particle 粒子
มีผลกระทบต่อ ˈmii ˈphǒn krà ˈthóp ˈtɔ̀ɔ effect 影響
มาตรฐาน ˈmâat trà ˈthǎan standard 基準
เปรียบเทียบ ˈprìap ˈthîap compare 比較する
ปริมณฑล pà ˈrí ˈmon ˈthon surrounding 周囲の
สถานการณ์ sà ˈthǎa ˈná ˈkaan situation 状況
ปริมาณ pà rí ˈmaan quantity
การวัด ˈkaan ˈwát measurement 計測
ล่าสุด ˈlâa ˈsùtlatest 最新の
บรรยากาศ ˈban ˈyaa ˈkàat atmosphere 大気
กลางแจ้ง ˈklaaŋ ˈcɛ̂ɛŋ open-air 野外
หน้ากาก ˈnâa ˈkàak mask マスク

バンコク(กทม.)はまだ危機的(วิกฤต)だ。PM2.5粒子(ฝุ่นละออง)値が”健康に悪影響を与え始める(เริ่มมีผลกระทบต่อสุขภาพ)”レベルの基準を超えている。去年10月と今日の写真を比較(เปรียบเทียบ)すると粒子が濃く、視界が悪い。

本日(62年 1月14日)昨日の朝よりバンコクとその周辺(ปริมณฑล)のPM2.5粒子の状況(สถานการณ์)は
大気の品質はまだ”健康に悪影響を与え始める” レベルの状態にとどまっている(ยังคงอยู่)。粒子の量(ปริมาณ)は 道路沿いの大気品質の計測(การวัด)からは減少傾向にある。それらは18箇所で基準値(50 mg / m3) それに対し(ขณะที่)通常箇所(主要道路から離れた場所)では基準値を超えた場所は16箇所だった。

最新の(ล่าสุดオンライン界(โลกออนไลน์)ではバンコク バーンラック地区の前と後(ก่อนและหลัง)の大気(บรรยากาศ)を比較した画像をシェアしている。あるツイッターユーザー(ผู้ใช้ทวิตเตอร์)の一人は右側に61年10月12日の写真と左側に62年1月14日8時44分の写真を載せて曇り具合を比較し、”本当に濃い、これは大問題(ปัญหาใหญ่)だ #ฝุ่นละออง”とポストした。

推奨として、PM2.5粒子が基準値より高い場所にいる人々はそのように微小な粒子から守るため野外(กลางแจ้ง)ではN95マスクの着用をすべきである。

マスク(หน้ากาก)の選択は洗浄可能(สามารถซักได้)なもので一週間以上は使用せず、期間内に新しい物と交換する事。仮に呼吸器に異常な症状(อาการผิดปกติเกี่ยวกับระบบทางเดินหายใจ)を感じ始めたら、直ちに医師の診察を受けてください(รีบไปพบแพทย์ทันที)。

———————–

ツイッターなんかのつぶやきを見てるとバンコクではPM2.5対応のマスクが売り切れ状態らしい。
記事を読んで イヤ、マスクは毎日交換でしょ! っと思ったけど手に入らなければ交換できないよね。

でも、この記事ではどうしてバンコクでPM2.5濃度がこんなに上がっているのか書いてないね…。理由が知りたいです。