鳥肌が立つはタイ語で?

先日のタイ語レッスンでタイ人の先生に「ワールドカップで日本がドイツに勝って鳥肌がたったよ!」って言われました。

タイ代表は残念ながら予選敗退でしたが、日本を代わりに応援してくれていてコップンマックマーです!

任天堂 Switch で運動不足を解消! – Amazonリンク

鳥肌が立つはタイ語で

鳥肌が立つはタイ語で、

ขนลุก kŏn lúk

と言います。

ขนลุกの意味はタイ語で

ขนลุกの意味はタイ語の国語辞典では以下の説明がされています。

ขนตั้งชันขึ้นเพราะอากาศเย็นเยือก ความตกใจ หรือความเสียวซ่าน เป็นต้น.

引用元:https://dictionary.sanook.com/search/

拙訳:寒さ、衝撃、刺激などで毛が立つこと。

ขนลุกのタイ語例文

ขนลุกเลยนะเนี้ย
ขนลุก/ เลย/ นะเนี้ย
kŏn lúk/ loiie/ ná níia
-> 鳥肌が立ってるよ

ทำไมขนลุกล่ะ
ทำไม/ ขนลุก/ ล่ะ
tam-mai/ kŏn lúk/ lâ
-> なんで鳥肌立ってるの?

ขนลุกはどんな時に使うの?

タイ人はขนลุกはどんな時に使うか、先生に聞いてみました。
先生によると以前は、オバケを見たりとか何か恐ろしいことを体験した時にだけ「鳥肌が立つ(ขนลุก)」と表現したそうです。現代では何か素晴らしいものを見て感動した時にも「鳥肌が立つ(ขนลุก)」と表現するそう。