「ごめんね」「ありがとう」はタイ語で?

そんなの知ってるよ! と、言いたいところですが “弱虫ペダル“のタイ語版を読んでいて ? と思いました。

タイ語入門者向けテキストにも必ず載っている表現ですが、テキストに出てくる表現は厳密には、

「すみません(男)」ขอโทษครับ ˈkhɔ̌ɔ ˈthôot ˈkhráṕ
「ありがとうございます(男)」ขอบคุณครับ ˈkhɔ̀ɔp ˈkhun ˈkhráṕ

でも、日常生活でお友達との会話に使うのは、

「すみません」ではなく「ごめんね」、
「ありがとうございます」の代わりに「ありがとー」、

でもタメ語ってテキストには意外と出てこないから笑。

“弱虫ペダル”のタイ語版の訳では、

ごめんねโทษนะ ˈthôot ˈná → 同学年、後輩、親しい人に対して使う
「すみません(男)」ขอโทษครับ ˈkhɔ̌ɔ ˈthôot ˈkhráp → 先輩、あまり親しくない人に対して使う

ありがとーขอบใจนะ ˈkhɔ̀ɔp ˈcay ˈná → 同学年、後輩、親しい人
ありがとうขอบคุณนะ ˈkhɔ̀ɔp ˈkhun ˈná → 同学年、先輩、親しい人
「ありがとうございます (男)」ขอบคุณครับ ˈkhɔ̀ɔp ˈkhun ˈkhráṕ → 先輩、あまり親しくない人

英語のテキストも同じですが、テキストに載っているのは公的な場所で使って間違いのない表現。日本語でもそうですが、実際の友人同士の会話ではあまり使わない表現です。
もちろん正しい表現ですが、せっかく親しくなった人に使うとよそよそしい感じを与えるかも。

現地に留学する人と、国内でテキストだけで勉強する人とではこういった日常会話で差が出るのかなぁ?
聞き取りが得意な人ならドラマで勉強できそうですが、自分には難易度高いデス。