タイの美容室で外国人が支払いを拒否!

ดราม่ากระหึ่มเน็ต 2 สาวจีนไม่ยอมจ่ายเงินค่าทำผม เจ้าของร้านปิดร้านขังซะเลย
ネット悲報 中国人女性2名が美容室代の支払いを拒否 ー 店主は店を閉めて閉じ込める

ดราม่ากระหึ่มเน็ต 2 สาวจีนไม่ยอมจ่ายเงินค่าทำผม เจ้าของร้านปิดร้านขังซะเลย (คลิป)

オンライン悲報 サイアムスクエア(สยามสแควร์)の美容室オーナーの話によると、友人と入ってきた中国女性は仕上がりに満足せずたった250バーツの支払いを拒絶。
動画では黒い服の中国女性は髪を洗う水が冷たいから、もうひとり分のカット代を値下げしてと要求。従業員は350バーツを250バーツまで値下げしたが、中国女性は二人とも一転、支払いを拒否 (ไม่ยอมจ่ายเงิน)、閉店まで居座った。

オーナーは店の席を空けなければならず、話し合ったが通じなかった(พูดกันไม่รู้เรื่อง)ので、従業員を外に出し店を閉め中国女性と口論した(โต้เถียงกัน)最終的に(สุดท้าย)白い服の中国女性は250バーツの支払いに同意、支払いを済ませ店を後にした。

投稿によると、この手のトラブルにしばしば遭遇するらしい。中国人は支払いをごねる、この手の人が多いらしい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このお店のフェイスブック投稿によると、この女性二人組は台湾人で後日お店に謝りに来たそうだ。

日本人的にはすごいなあと思うけど、中国本土に2年ほど駐在した先輩に聞くと職場の人複数で外食の時は、必ず最後にみんなでレビュー的なものがあって「これは(美味しくなかったから)値段の価値なし!」とか確認して、値段交渉をするらしい。 ちなみに同僚の中国人は皆さん一流大学卒の北京エリート層に属する人たち。お勘定の後も、必ずお釣りなどに偽札をつかまされてないか厳重に確認するんだとか。政府お膝元の北京でさえ偽札が出回っているとは…。電子マネーの方が信頼性が高いから急速に普及するんですかね?

でも、買い物とか外食の度に値段交渉とかって疲れそう・・・わたしにはムリ。中華系民族のバイタリティに脱帽です。