“オッドアイの子猫”はラッキーアイテム? – タイ語でニュース

ชาวบ้านไม่เคยเห็นรุมดู “ลูกแมวตา 2 สี” เจ้าของเชื่อจะได้โชค
“オッドアイの子猫”を見たことのない村人が集まる 飼い主は幸運を確信

เจ้าของร้านส้มตำ ขอลูกแมวจากญาติมาเลี้ยง ผ่านไป 3 เดือน แปลกใจดวงตาเป็นสีฟ้าและสีเหลืองเปล่งประกายสวยงาม เชื่อมาให้โชคลาภ เผยจะเลี้ยงดูเป็นอย่างดี...
ภาษาไทย発音記号English日本語
ชาวบ้าน ˈchaaw ˈbâan villager 村民
รุม ˈrum crowd around 〜の周りに集まる
เจ้าของ ˈcâw ˈkhɔ̌ɔŋ owner オーナー
ญาติ ˈyâat relative 親戚
แปลกใจ ˈplɛ̀ɛk ˈcay surprised驚いた
ประกาย prà ˈkaay sparkleきらめく
โชคลาภ ˈchôok ˈlâap fortune
ผู้สื่อข่าว ˈphûu ˈsʉ̀ʉ ˈkhàaw reporter 記者
เดินทางไป ˈdəən ˈthaaŋ ˈpay travel to 〜に行く
ด้านซ้าย ˈdâan ˈsáay left side 左側
ด้านขวา ˈdâan ˈkhwǎa right side 右側
ตอนนั้น ˈtɔɔn ˈnán that time その時
สุขภาพแข็งแรง ˈsùk khà ˈphâap ˈkhɛ̌ŋ ˈrɛɛŋ healthy 健康な

ソムタム屋のオーナー(เจ้าของร้านส้มตำ)は親戚(ญาติ)から子猫(ลูกแมว)をもらい3ヶ月飼っていた。美しく輝く(ประกาย)ブルーと黄色の目に驚き(แปลกใจ)、大事に飼育すれば幸運(โชคลาภ)を開いてくれると信じている。

2019年2月9日、レポーター(ผู้สื่อข่าว)はナコーンラーチャシーマー県ピマーイ郡まで飼い主がケージに閉じ込めている(ขังไว้ในกรง)白い子ネコ3匹に会うため赴いた(เดินทางไป)
飼主(เจ้าของ)のオーンさん55歳の驚いた事に3匹の仔猫は右側(ด้านขวา)はブルー 、左側(ด้านซ้าย)は黄色のどちらも美しい二色の目を持ち、
ニュースを聞いて多くの村人が仔猫を見に集まってきた。

ネコ愛好家(เป็นคนรักแมวมาก)のオーンさんは”2ヶ月前(2 เดือนที่ผ่านมา)に 県外の親戚の家に行って4匹の生まれて間もない(เพิ่งเกิดมาได้ไม่นาน)まだ目の開いていないカオマニー種(พันธุ์ขาวมณี)の仔猫に出会った、親戚と3匹の仔猫をもらって飼った “と語った。

その時は(ตอนนั้น)3匹の猫がオッドアイだとはわからなかった。今はネコは3ヶ月で健康(สุขภาพแข็งแรง)美しく輝くブルーと黄色の目にはとっても驚いたけど、ちゃんと飼えば(เลี้ยงดูไว้อย่างดี)幸運をもたらしてくれるかもと思ってる。彼らに ビガソー(บีกะโซ่)、アイナーダーン(ไอ้หน้าด่าง)あとアイカウノーイ(ไอ้ขาวน้อย)と名付けたよとオーンさんは語った。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ネコかわいい!
カオマニー種って私は聞いた事なかったのですが、固定種として登録されているんですね。
白い系大好きなタイ人にはたまらないのかな? でも、何でもラッキーアイテムに結びつけるのね・・・宝くじが当たるとかそういうレベルだと思うんですが・・・。ある意味すごくポジティブ笑。

ちなみに私はタイはノラ猫もシャム柄かと思ってたんですが、バンコクで見た限りではあんまり日本のノラ猫と変わらず…というか、シャム柄の猫には出会いませんでした。

カオマニー: