タイ語学習者の iOS12 設定

タイ語を自習するときは必ず iPad を手元に置いてます。iPadがあれば、重たい辞書やテキストを持たなくてすみますし、先生がいなくても正しい発音が聞け、自分の発音も確認でき、タイ語放送も視聴できます。自分が学生の時にはありえない学習環境です。

先日 iPadのソフトウェアを iOS12にアップデート下のを機に、タイ語学習向け設定を再度確認してみました。

1.キーボードにタイ語を追加

『設定』→『一般』→『キーボード』→『キーボード』→『新しいキーボードを追加』その他のIPAD用キーボードから”タイ語”を選択

iOS 11 以降では、デバイスに内蔵されているキーボードをどの App でも使えます。各種のキーボードを切り替えたり、片手用キーボードを選択したり、他社製のキーボードを使うこともできます。

2. タイ語音声入力機能の追加

『設定』→『一般』→『キーボード』→『音声入力』オン →『音声入力言語』タイ語を選択

3. タイ語読み上げ機能の追加

『設定』→『一般』→『アクセシビリティ』→『スピーチ』→『選択項目の読み上げ』オン、読み上げ速度を調節(任意)

4. iOS内蔵辞書に泰国語辞典を追加

『設定』→『一般』→『辞書』”タイ語”を選択

追加される辞書は ”พจนานุกรมไทย ฉบับทันสมัยและสมบูรณ์” なので、タイ-タイの意味を調べることができます。万年初心者の自分にはハードルが高いけど、あると便利。

5. Siri タイ語対応に

『設定』→『Siriと検索』オン →『ホームボタンを押してSiriを使用』オン →『言語』”タイ語”を選択 →『”หวัดดีSiri”を聞き取る』オン、” หวัดดีSiri”を設定 ”続ける”を選択すると、” หวัดดีSiri”を発音して下さい等の質問が3問ほど続きます。

これで Siri相手に今日のバンコクの天気をタイ語で聞くことができますね。

これでタイ語で 書く、話す、聞く、調べる ができるようになりましたよ。

あとは自分で勉強するだけ…( ̄▽ ̄)。

シェアしてね

フォローしてみない?