タイ語学習者の iOS 設定

最新 Apple iPad Pro (12.9インチ, Wi-Fi, 256GB) – Amazonリンク

タイ語の自習で最も必要なものは?と聞かれたら、自分は iPad と答えます。

iPadがあれば、重たい辞書やテキストを持たなくてすみますし、ネイティブの先生がいなくても正しい発音、自分の発音も確認できタイ語放送も視聴できます。自分が学生の時にはありえない学習環境です。

先日 iPadのソフトウェアを iOS14 にアップデート下のを機に、タイ語学習向け設定を再度確認してみました。

なお、以下は本体自体の使用言語は日本語のままの前提です。
本体の操作自体をタイ語にしたい強者は『設定』→『一般』→『言語と地域』→『iPadの使用言語』で”タイ語”を選択してください。

1.キーボードにタイ語を追加

『設定』→『一般』→『キーボード』→『キーボード』→『新しいキーボードを追加』その他のIPAD用キーボードから”タイ語”を選択

デバイスの内蔵キーボードはどの App でも使えます。その使い方をご案内します。各種のキーボードを切り替える、片手用キーボードを選択する、他社製のキーボードを使うなど、いろいろとできます。

2. タイ語音声入力機能の追加

『設定』→『一般』→『キーボード』→『音声入力』オン →『音声入力言語』タイ語を選択

3. タイ語読み上げ機能の追加

『設定』→『アクセシビリティ』→『読み上げコンテンツ』→『選択項目の読み上げ』オン、読み上げ速度を調節(任意)

4. iOS内蔵辞書に泰国語辞典を追加

『設定』→『一般』→『辞書』”タイ語”や”タイ語 – 英語” を選択

追加される辞書は ”พจนานุกรมไทย ฉบับทันสมัยและสมบูรณ์” で、タイ-タイの意味を調べることができます。タイ – 英語も選択できます(残念ですが日-タイはありません)。

5. Siri タイ語対応に

『設定』→『Siriと検索』オン →『ホームボタンを押してSiriを使用』オン →『言語』”タイ語”を選択 →『”หวัดดีSiri”を聞き取る』オン、” หวัดดีSiri”を設定 ”続ける”を選択すると、” หวัดดีSiri”を発音して下さい等の質問が3問ほど続きます。

これで Siri相手に今日のバンコクの天気をタイ語で聞くことができますね。

なお iOS14から追加された翻訳アプリですが、14.3ではまだタイ語は利用できる言語に入っていません。Safariの全文翻訳機能もまだ日本は未対応のようですね…残念!

でも、とりあえずこれでタイ語で 書く、話す、聞く、調べる ができるようになりましたよ。

あとは自分で勉強するだけ…( ̄▽ ̄)。

iPhone, iPad を使ったタイ語学習に以下の記事もご参照ください。

タイ語発音の自主練
タイ語は発音が命。 せっかく覚えたつもりでも、発音が正しくないとネイティブに理解してもらえず無駄になってしまいます。 発...
タイ語学習に役立つアプリまとめ
タイ語を独学・自習する際に役に立つのがスマホアプリ。 自分が実際に使ってみてタイ語学習に役立ったアプリを紹介しますね。 iPho...
スポンサーリンク

シェアしてね

フォローしてみない?