ウルトラマン アルヨ!

なんと中国では国慶節に合わせ子供向けウルトラマン映画”钢铁飞龙大电影、 Dragon Force Movie”が、公開されたらしい。内容は中国に移住したウルトラマン一家(子供2人)が日本の危機を救う的な話らしいけど、設定そのものが日本人には違和感満載。そんなウルトラマン映画に関するタイ語の記事を見つけたので、読んでみました。

ญี่ปุ่นกริ้ว จีนสร้างหนัง “อุลตราแมน” ย้ายสำมะโนครัวอยู่จีน แถมมีลูก 2
日本人激怒 中国が”ウルトラマン”の映画制作 中国移住で子供二人

“อุลตราแมน” ฮีโร่จากญี่ปุ่นถูกนำไปสร้างเป็นภาพยนตร์ฉลองวันชาติจีน โดยบอกว่าได้ย้ายมาพำนักอยู่ที่เมืองจีน และมีลูก 2 คน ตอบสนองการยกเลิกนโยบายลูกคนเดียว
ภาษาไทย発音記号English日本語
ตอบสนอง ˈtɔ̀ɔp sà ˈnɔ̌ɔŋrespond 答える
ยกเลิก ˈyók ˈlə̂ək discontinue 廃止する
ตะลึง tà ˈlʉŋ stunned 愕然とする
กล้ามเนื้อ ˈklâam ˈnʉ́a muscle 筋肉
สัตว์ประหลาด ˈsàt prà ˈlàatmonster 怪獣
ร่วมมือ ˈrûam ˈmʉʉ cooperative 助け合う
ล้นหลาม ˈlón ˈlǎam abundant たくさんの
ด้าน ˈdâan side
ลิขสิทธิ์ ˈlí khà ˈsìt copyright 著作権
ละเมิดลิขสิทธิ์ lá ˈmə̂ət ˈlík khà ˈsìtpirate 著作権を侵害する
อย่างชัดเจนˈyàaŋ ˈchát ˈceen clearly 明らかに

“ウルトラマン(อุลตราแมน)”日本からのヒーロー(ฮีโร่)の映画が国慶節(วันชาติจีน )に公開された。それによると中国に移住して、一人っ子政策( นโยบายลูกคนเดียว)の廃止を反映して子供も二人いるらしい。

日本人は 钢铁飞龙大电影 または Dragon Force Movie でスクリーンに再び復帰した日本のヒーロー、ウルトラマンの映画を見て呆然とした。しかし、この映画のストーリーではウルトラマンは太陽の登る国から龍の国に移住して幸せ、中国政府の一人っ子政策の廃止(การยกเลิก)に伴い、子供が2人。

ウルトラマンは新しく“トランスフォーム(แปลงโฉม)”されていて、ヒーローは筋肉質になっている。新しい話ではウルトラマンに特別なミッション(ภารกิจพิเศษ)が与えられ、日本を爆発(ระเบิด)から助ける為に日本へ帰り、怪獣(สัตว์ประหลาด)と一緒に日本を守るため助け合い(ร่วมมือ)戦う。

最新バージョン(เวอร์ชั่นล่าสุด)のウルトラマンは3D(3 มิติ)で中国人のディレクター ワン ウェイ の製作で中国の有名歌手や俳優も参加している。中国国内の公開は10月1日。多くの中国人の子供達から人気(ได้รับความนิยม)だ。

日本での著作権者(เจ้าของลิขสิทธิ์)“円谷プロダクション(ซึบุระยะ โปรดักชัน)”側(ด้าน)は中国映画ウルトラマンは明らかに(อย่างชัดเจน)弊社の著作権を侵害(ละเมิดลิขสิทธิ์)していると語った。しかし中国製作者はタイのチャイヨープロダクション創始者ソムポート・セーンドゥアンチャーイ氏から国際的な著作権を得たと語っている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ウルトラマンの著作権にまつわるゴタゴタは長年続いているようですが、『ウルトラマンが泣いている』を読めば、ウルトラマンに群がる円谷一族のテキトー経営がせきららに語られています。まあ、これじゃ仕方ないね。と納得。
興味のあるかたは読んでみてください。経営者にとってウルトラマンはただの商材なのが感じられて、こっちが泣きたいよ!