チャナティップ Jとタイリーグの違いを語る

ชนาธิปเปรียบเทียบไทยลีก-เจลีก แนะแข้งไทยในการมาเล่นญี่ปุ่น – SMMSPORT.com
チャナティップ Jリーグとタイリーグを比較 日本でプレイするタイサッカー選手

ชนาธิป สรงกระสินธ์ กองกลางของทีม คอนซาโดเล ซัปโปโร เปรียบเทียบความต่างของไทยลีกกับเจลีก พร้อมออกโรงแนะนำแข้งไทยว่าต้องทำอย่างไรหากอยากมาเล่นที่ญี่ปุ่น
ภาษาไทย発音記号English日本語
แนะแข้ง ˈnɛ́ˈkhɛ̂ŋfootball サッカー
ตำแหน่ง ˈtam ˈnɛ̀ŋ positionポジション
กลายเป็น ˈklaay ˈpenbecome 〜になる
ขวัญใจ ˈkhwǎnˈcay beloved 愛される
เปิดใจ ˈpə̀ət ˈcay open up 包み隠さず
ฝีเท้า ˈfǐi ˈtháaw speed of foot 足の速さ
ค่าตัว ˈkhâa ˈtua price for one's service報酬
ทดสอบ ˈthót ˈsɔ̀ɔp proof 証明
ความท้าทาย ˈkhwaam ˈtháa ˈthaay challenge 挑戦
เต็มที่ ˈtem ˈthîito the utmost 全力を尽くして
ใหม่ๆ ˈmàyˈmày newish 新しめ
ความเป็นระเบียบ ˈkhwaam ˈpen rá ˈbìap neatness 整然
กลับด้าน ˈklàp ˈdâan inside out 裏返しに
เท่าที่ควร ˈthâw ˈthîi ˈkhuanas expected 期待通りに
เอาใจ ˈʔaw ˈcay tryto please 喜ばせる
กิจกรรม ˈkìt cà ˈkam activity 活動
การปรับตัว ˈkaan ˈpràp ˈtua adaptation 適合

チャナティップ ソングラシン(ชนาธิป สรงกระสินธ์ )は札幌のチーム コンサドーレのMFだ。Jリーグとタイリーグの違いから、タイリーグから移籍してどの様に日本でプレーしなければならなかったのだろうか。
チャナティップ ソングラシンがJリーグのコンサドーレ札幌チームに合流してからほぼ4ヶ月がたった そして “メッシ J(เมสซี่เจ)” は真の自分のポジション(ตำแหน่ง)
を掴み、たやすく札幌サッカーファンに愛される様になった(กลายเป็นขวัญใจ)
最近 チャナティップは日本でプレーを望むタイのサッカー選手(นักเตะไทย)タイリーグとJリーグの違いについて包み隠すことなくアドバイスしている。

Jリーグの全てのチームの実力は拮抗(ใกล้กัน)している。勝つこともあれば負けることもある。Jリーグはタイより難しいけど、それほどでも無い(ไม่ได้ยากมากขนาดนั้น)。 タイのサッカー選手がもし来たら、まず勇気を持たないといけない(ต้องมีความกล้า)。報酬が下がっても受け入れて、それから徐々に俊足を見せて報酬(ค่าตัว)をあげていくんだ。
札幌での生活(อยู่กับซัปโปโร)はタイよりずっと挑戦がある(มีความท้าทาย)よ。なぜならタイではビックチームに所属していて、チャンピオンシップでも勝利していたからね。でもここは小さいチーム(ทีมเล็ก)で、全日程で全力を尽くしていかないといけないんだ(ต้องทำให้เต็มที่ทุกนัด)。タイにいる時より挑戦してるね、だってやってくる試練に対してやったことのない挑戦をしているから。

僕はタイリーグでJリーグと同レベルの競技場の開発をしたい。理由はここの競技場が気に入ってるし、管理も良い。クラブハウス(คลับเฮาส์)もね。それにここはとてもキチンとしている(มีความเป็นระเบียบ)。サッカー選手もキチンとしていなきゃいけない。服を洗濯に出すなら裏返しにしてお手伝いさんに渡すんだ。

現時点ではJリーグで11試合過ぎたけど、身体も仕上がってきた(มีความฟิตมากขึ้น)と思う。プレーのリズム感も上がってきた。でもまだ期待通りのプレー(การเล่นเท่าที่ควร)で自由にできているわけじゃない。なぜならぼくはサイド(ริมเส้น )にいて、得意なセンター(ตรงกลางที่ถนัด )じゃないから。ここで大切なことは走ってゲームをサポートすること。

僕はタイのサッカー選手に日本に来てプレーする事をすすめるよ。 まずは心の準備、それからポジティブに考え(คิดบวก)なきゃいけない。 なぜならここでは誰も機嫌を取りに来てくれないから。自分で頑張らなきゃ(ต้องสู้เอง )。ここに来たのは国の為だと考えなきゃいけない。報酬が低くても、タイにいる時より確かに小さい存在なんだしね。一人きりにあえてなる勇気を持ったり。友達を見つたり、寂しさを紛らわせる(คลายเหงา)活動を見つけるのは大事だよね。

「自分に関しては、適応する事(การปรับตัว)全く問題ないよ(ไม่มีปัญหาเลย)。普段チームの友達とおしゃべりするし、一緒に食事にも行く。」メッシ(チャナティップのニックネーム)はそう締めくくった(ปิดท้าย)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オンラインレッスンの先生とチャナティップの話をしていた時、彼のタイでの所属チームを “ムアントン”とカタカナで発音したら全く通じませんでした。

เมืองทอง ˈmʉaŋ ˈthɔɔŋ , Mueang Thong

”ʉ ”をちゃんと口を横に引っ張って発音して、 ”ˈth” を有気音で、”ɔɔŋ” 長母音を強調して発音すれば通じやすくなる?

でも、ムアントンの後に ยูไนเต็ด united ってつければさすがに理解してもらえるような気もしますが…。

ちなみにサッカー関連のタイ語に関して以前投稿した記事はこちらです。