カワウソ密輸はダメ絶対!- タイ語ニュース

最近タイから動物を密輸する日本人の話題をたまに目にしますが、カワウソ10匹をタイから密輸しようとした日本人女子大生のニュースをタイ語で読みました。まだ幼いカワウソが10匹もスーツケースに入れられ貨物扱いで長時間フライトの間、水も飲めない、氷点下の環境に置かれたかもしれないと思うと本当にかわいそうです。

รวบ นศ.สาวญี่ปุ่นลอบขนนาก 10 ตัวกลับประเทศ
日本人女性が10匹のカワウソを祖国に密輸

ภาษาไทย発音記号English日本語
ลอบ ˈlɔ̂ɔp stealthily コソコソと
ควบคุม ˈkhûap ˈkhum restrain を拘束する
อาคาร ˈʔaa ˈkhaan building ビルディング
ซุกซ่อน ˈsúk ˈsɔ̂n conceal 隠す
ใบอนุญาตส่งออก ˈbay ˈʔà nú ˈyâat ˈsòŋ ˈʔɔ̀ɔkexport license 輸出許可証
ครอบครอง ˈkhrɔ̂ɔp ˈkhrɔɔŋ own 〜を所有する
สัตว์ป่า ˈsàt ˈpàa wild animal 野生動物

10月29日の深夜(กลางดึก) ドンムアン空港(อากาศยานดอนเมือง)ターミナル1の3階 (ชั้น 3)のドンムアン野生動物検査ポイント(ด่านตรวจสัตว์ป่าท่า)で捕まった後、2017年10月31日の午後3時にドンムアン警察は22歳の日本人(パスポート名 MISS KAEDE YAMAGUCHI)を10匹のカワウソと共に拘束した(ได้ควบคุม)

10月29日の22時15分ごろ カエデ氏は黒いスーツケースをエアアジアX XJ600便 成田行きのカウンターに持ち込んだ。ドンムアン野生動物保護局員がスーツケースの中を確認すると、バスケットの中に10匹のカワウソが隠されている(ถูกซุกซ่อน)を発見した。カワウソの輸出許可証(ใบอนุญาตส่งออก)はなく、カエデ氏は捜査のため拘束された。

10月27日にタイに到着した日本の大学 4年生はウィークエンドマーケットで1匹1000バーツの価格で(ในราคาตัวล่ะ 1,000 บาท)カワウソが売られているのを見て可哀想だと思い(จึงเกิดความสงสาร)、日本に持ち帰ろうと思った。拘束されるまでタイの法律に違反(ผิดกฎหมาย)しているとは思わなかったと語った。

罪状請求は 野生生物保護法の第19項、第23項、第24項の許可なく(โดยไม่ได้รับอนุญาต )、保護された野生生物または遺体(ซาก)の保有をしたことによる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

カワウソがかわいそうなので持ち帰ろうとした…そうですが、報道によると保釈金を親族でも友人でもない“知り合い”が支払っていたり、タイで取締りが厳しく店頭には展示できないカワウソを10匹も購入したりとツッコミどころが満載です。
密輸を生業とする組織から依頼を受けてアルバイト感覚で業務委託を受けたと考える人も多いのではないでしょうか。仮にそうだとしたら、まだ学生の若い女性がお金のために生き物の命をリスクにさらす違法行為をするとは人として終わってます。

カワウソの悪霊に呪われればいいのに…。