インドネシア機が墜落 – タイ語でニュース

อิเหนาเร่งค้นหาเครื่องบินขน ’62ผู้โดยสาร-ลูกเรือ’ หลังดิ่งลงทะเล:
インドネシアは62人の乗客乗組員が乗った航空機を海に墜落後に捜索

อิเหนาเร่งค้นหาเครื่องบินขน ’62ผู้โดยสาร-ลูกเรือ& …

当局(เจ้าหน้าที่)はスリウィジャヤ航空(สายการบินศรีวิจายาแอร์)の旅客機の捜索(การค้นหา)をスピードアップし続けています。乗務員(ลูกเรือ)と乗客(ผู้โดยสาร)含め62人が搭乗したインドネシア(อินโดนีเซีย)のSJ 182便はポンティアナック(เมืองปนตีอานัก)に行くためインドネシアの首都ジャカルタ(กรุงจาการ์ตา)の空港(สนามบิน)から飛び立ったわずか4分(เพียง 4 นาที)後、航空管制塔(หอควบคุมการบิน)との連絡が切れた。

1月9日に、ロイターは事件がスリウィジャヤ航空の旅客機で発生したとレポートした。インドネシアSJ 182便は、同日現地時間の午後2時30分頃にインドネシアの首都ジャカルタの空港から飛び立った後、乗務員と62人の乗客が搭乗していたが、ジャカルタを離陸してから4分後に管制塔からの連絡を失い、行方不明となった。その後、SJ182便の破片とみられるものが救助隊によって発見された。

当局によると、ジャカルタ北部の海で、救助隊が同便のボーイング737型機の破片(ซาก)とみられるものを発見、配線(สายไฟ)やジーンズ(กางเกงยีน)、瓦礫(เศษเหล็ก)が水面(บนผิวน้ำ)で発見されたという。

10人の子供を含む56人の乗客と6人の乗務員が搭乗していたこの便はカリマンタン州(จังหวัดกาลิมันตัน)のポンティアナック東に向かっている間に消息を絶って(ขาดการติดต่อ)しまった。

Flightradar24.com 航空機追跡(ติดตามเครื่องบิน)サイトによると、同機は現地時間(ตามเวลาท้องถิ่น)午後2時40分に最後の連絡があったのを最後に(โดยครั้งสุดท้าย)、地上3000メートルの高さ(ความสูง 3,000 เมตรเหนือพื้นดิน)から1分足らず(ในเวลาไม่ถึง 1 นาที)で墜落したという。
最新では、インドネシア運輸省(กระทรวงคมนาคม)は、スリウィジャヤ航空がこのフライトに関する情報を収集している間に飛行機の捜索と救助に取り組んでいると述べている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

個人の印象ですが、マレーシアとかインドネシアって公共交通機関の事故が多そう…。原因解明がなされていない時点で憶測してはいけませんが、PMなどのメンテナンスがいい加減なんじゃないのって思ってしまいます。飛行機とか安くても乗りたくない!って値段見ると安くもなかったりして…まあ、自分は他に選択肢がない限りは乗りません! …というかコロナが収束するまではどこにもいけないんですが笑。