浸水被害の新幹線を廃車 – タイ語でニュース

ความปลอดภัยสำคัญกว่า ญี่ปุ่นโละทิ้งรถไฟชินคันเซ็น 10 ขบวน ที่จมน้ำจากพายุฮากิบิส:
安全はより重要 日本はハギビス台風で浸水した新幹線10編成を廃車

บริษัทรถไฟญี่ปุ่นประกาศปลดระวางรถไฟชินคันเซ็น10 ขบวน รวมตู้ 96 คัน ที่เสียหายจากการถูกน้ำท่วม ช่วงพายุฮากิบิส มูลค่าเสียหาย 3,300 ล้านบาท ชี้ห่วงความปลอดภัยผู้โ...
ภาษาไทย発音記号English日本語
ความปลอดภัยˈkhwaam ˈplɔ̀ɔt ˈphaysafety安全
โละทิ้งˈló ˈthíŋthrow away捨てる
จมน้ำˈcom ˈnáamsinkおぼれる
ประกอบด้วย prà ˈkɔ̀ɔp ˈdûay composed ofで構成される
ตู้โดยสาร ˈtûu ˈdooy ˈsǎan carriage客車
ความเสียหาย ˈkhwaam ˈsǐa ˈhǎay damage損傷
ปลดระวาง ˈplòt rá ˈwaaŋ discharge排出する
ซ่อมแซม ˈsɔ̂m ˈsɛɛm restored修理
แผนฟื้นฟู ˈphɛ̌ɛn ˈfʉ́ʉn ˈfuu recovery plan復旧計画
ซ่อมบำรุง ˈsɔ̂m ˈbam ˈruŋ repair回復する

2019年11月6日、東日本旅客鉄道株式会社(บริษัทรถไฟญี่ปุ่นตะวันออก)あるいはJR East は、東京-金沢間の路線での高速列車サービスから、10月に長野県の車両基地に駐機中にハギビス台風(พายุฮิกิบิส)による浸水被害(ความเสียหาย )を受けた10編成を引退させる決定を発表しました。

報告書によれば(โดยรายงานระบุว่า)、合計96台の乗客車両(ตู้โดยสาร)で構成された(ประกอบด้วย)新幹線10編成はすべて廃車(ปลดระวาง)。損害総額(รวมมูลค่า)は118億円(約33億バーツ)です。

列車の廃車が必要な理由として、電気モーターシステム(ระบบมอเตอร์ไฟฟ้า)とブレーキシステム(ระบบเบรก)が破損しており、修理(ซ่อมแซม)できないあるいは乗客にとって危険(อันตรายต่อผู้โดยสาร)な可能性があるためです。

JR東日本は再びこのような 洪水による損害が車両に発生しないよう、サービス復旧計画(แผนฟื้นฟู)と洪水対策を策定しました。
———————————————————————–

タイ語で日本の説明をしたいときの参考書、勉強になります。- Amazonリンク

自身は新幹線車両について全然知識が無いのですが、北陸新幹線車両は電気供給が 50Hz, 60Hzの区間をまたいで運行されているため車両側で随時切り替え対応ができるようになっていたり、独自の仕様になっていると聞いてビックリしました。車体のペイントも金沢的で素敵です。

タイのメディアでも新幹線関連のニュースが取り上げられるというのは、それなりに関心があると言うことなのでしょうか・・・。ありがたいことです。