チュラ大 CTFL タイ語講座デモを受けてみた

先日、あのチュラーロンコーン大学の「インテンシブ・タイ」(タイ語集中プログラム)のオンラインレッスンのデモを受講しました。実際に受講した感想とコースの概要をシェアしますね。

Switch リングフィット アドベンチャー で楽しくお家ダイエット – Amazonリンク

チュラ大 CTFLとは

CENTER FOR THAI AS A FOREIGN LANGUAGE (CTFL):外国語としてのタイ語センターは、2016年に設立されたばかりですが、私たちの歴史は長いです。1980年代頃チュラーロンコーン大学文学部はタイ語を学ぶ外国人のための「インテンシブ・タイ」(タイ語集中プログラム)を提供しました。

FACEBOOK :

Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

HP :

以前タイに留学していた友人から、いわゆる語学学校の類で履歴書に書いて意味のあるのはチュラーロンコーン大学のCTFL タイ語コースだけ、と聞いた記憶があります。それだけタイ国内において権威ある語学コースということなのでしょう。

タイ語学習コースのレベルは

プログラムは3つのレベルから構成されています。初級(コース1~3)、中級(コース4~6)および上級(コース7~9)です。それぞれのレベルは、3つの6週間タイ語言語教育から構成されています。上級レベルの学生は、タイ語に加えて社会および文化にも重点的に取り組みます。

タイ語学習コースの期間

約2ヶ月間の平日毎日3時間とかなりガッツリ、まさにタイ語漬けです。

6週間(試験期間を含む)月曜日から金曜日(9時~12時または13時~16時)
(100時間(3時間x5日間x6週間)+10時間の課外活動)

タイ語学習コースの開始時期

それぞれのコースは、奇数月に開始

タイ語学習コースの受講料

各コース*27,000 バーツ

通常の対面授業の場合。オンライン授業は 23,000バーツ(電子テキスト込み)と少しお安くなっています。

オンラインタイ語学習コースのページ:

実際に受講した感想

オンライン授業は ZOOM を使用して行われます。学習教材はPDF形式で ZOOM meeting リンクと共にメールで、授業前日に送付されてきました。

私が受講したコースは以下の中級 タイ語文法のコース。

Level: Intermediate
Class: Intermediate Thai Grammar

デモは1時間、先生の講義を聞くスタイルでした。
で、いきなり先生が…かなりフリースタイルというか、タイ知識人にはよくあるタイプ? マツコデラックス的な方で衝撃でした。

でも、授業自体はタイ語と英語を取り混ぜてさまざまなタイ語表現の具体例と細かいニュアンスを交えて説明してくださり、とてもレベルの高い授業で大満足。少し自分にはペースが早いかなと思いましたが、慣れることができるレベルです。

ぜひ本コースを受講したいと思いましたが、平日毎日3時間…逆にこれくらいはやらないと記憶に定着しないと思うのですが、個人的にはちょっときびしい。

時間的余裕ができたら、受講したいすばらしい授業でした。