ให้ ってややこしい

ให้ ってややこしくないですか?

ให้ ˈhây give, let にはいろんな用法があるけれど、

1. A(名詞)+ ให้ +B(名詞)+動詞 AがBに…させる

2. 動詞+ ให้ +B(名詞) Bのために…してあげる

の使い方の説明をタイ語教室で受けたので、ノートしておきます。でも正直混乱中。

1.
จะให้ ลูกสาว ล้าง
ˈcà ˈhây ˈlûuk ˈsǎaw ˈláaŋ
→ (私が)娘に洗わせる

2.
จะ ล้าง ให้ ลูกสาว
ˈcà ˈláaŋ ˈhây ˈlûuk ˈsǎaw
→ (私が)娘のために洗う

1. は 主語が省略されているけど、

จะให้ ลูกสาว ล้าง → (私が:名詞)+ ให้ + ลูกสาว (娘:名詞)+ ล้าง (洗う:動詞)で、…させる(使役)の意味合い。

2. は ล้าง (洗う:動詞)+ ให้ + ลูกสาว (娘:名詞) の後に動詞がないので、ให้ は使役ではなく、…にしてあげるという用法。

うーん、ややこしい。タイ人はよく使い分けてるよね…ってネイティブだから当たり前か笑。